モンローウィンクも効果と副作用は紙一重なの?

 

副作用

モンローウィンクを使う前に気になったのが「副作用あるのかな?」ってことです。

 

口コミを探してみても、副作用があったという報告は見当たりませんでした。

 

モンローウィンクを実際に使っていても効果を感じこそすれ副作用なんて無縁の状態です(笑)

 

 

 

でも同じように気になる人がいると思うので、成分という観点から副作用について調べてみました。

 

 

モンローウィンクの成分と副作用の関係

 

ピックアップしたのはメイン成分である4つです。

  • リデンシル
  • キャピシル
  • ワイドラッシュ
  • ポリアミン

 

リデンシル

育毛剤にはもともと「ミノキシジル」という有名な成分があります。新たにリデンシルが開発されたため、今は大体どちらかが入っていることが多いです。

 

さてミノキシジルは血行を促進して発毛を目指します。しかし、まれに体毛が濃くなってしまったり、肌にトラブルを起こしてしまうということが口コミで報告されていました。

 

一方、リデンシルは幹細胞を刺激して発毛を目指します。毛包を比べるとミノキシジルよりも2倍の成長をするという検証もされています。

 

しかしリデンシルには副作用は伝えられていません。ミノキシジルとはそもそもの成分が異なるので当然と言えば当然ですよね。またドイツでの銀賞受賞で、医学的な臨床データとしても裏付けられています。ですからリデンシルには副作用の心配はないと言えると思います。

 

 

キャピシル
天然の育毛成分と言われ、植物由来のものとアミノ酸で構成されています。そのため、副作用の危険性についてはないと言われているんですよね。

 

ワイドラッシュ
まつ毛を健康にして抜けにくくするペプチドと毛のダメージを修復するパンテノールが効果的に働いてくれます。副作用の話は聞きませんし、まつ毛専用の成分と言われるほどのものなので心配はないと思います。

 

ポリアミン
代謝を活発にして細胞を生まれ変わりを助けてくれる成分です。これは加齢によって減ってしまいます。

 

口コミでも危険性については特に挙げられていません。むしろ加齢によって減ってしまう成分なので補充したいですよね。

 

 

まつ毛エクステ

以上がメインになる成分だと思います。他にも多くの成分が含まれているモンローウィンクですが、副作用が出るほどのものはないと思います。実際に私も使っていますが、体に悪いと思ったことは一度ありませんしね。むしろまつエクなどの薬剤の方が気になるくらいです…。

 

 

もちろんモンローウィンクに含まれる成分の安全性を完全に保証できるものではありません。

 

これは成分の実験や検証が一定の環境下で行われるため、常識を超えるような環境であれば話は変わってくるからです。

 

例えば早く効果を感じようとして、恐ろしいくらいの高濃度で大量に摂取したりすれば、それは何かしらの反応が出てもおかしくないですよね。

 

ただモンローウィンクの口コミを見ても、「肌が荒れた」とか「体毛が濃くなった」とかそういったものは見つかりませんでした。

 

私も含め、実際に使っている皆さんのように普通に使用していく分には、副作用の心配をする必要はないと思います。

 

それよりも、せっかくのリデンシルやキャピキシルの効果をたっぷり味わってまつ育していきたいですね。

 

>> モンローウィンクの公式サイトはこちらからどうぞ